前へ
次へ

潤いアップのためのスチーマーは内部のお掃除も

部屋の中にいるときにも肌の乾燥対策をするなら、スチーマーは潤いを与える良い助けになります。
でも購入をしてから長く使っているのに、内部のお掃除をしたことがないなら要注意です。
基本的にスチーマーは水道水や精製水を利用するので、室内に蒸気を放ち湿気で満たしてはくれますが、スチーマー内部は人間が手をかけないと常に水分の残った状態です。
お手入れをしないまま使うと内部に雑菌が発生をする確率が高くなりますので、汚れた雑菌を含む蒸気が室内に充満をして、人の肌にも届けばトラブルを起こしかねません。
肌への保湿目的でスチーマーを利用する際には、商品の取扱説明書を確認して、定期的にスチーマーの内部までお掃除をすることです。
清潔な状態でスチーマーを管理することにより、室内にはキレイな水蒸気が満たされますので、本来の室内乾燥を防いで肌にも潤いを与える役割を果たすことが出来ます。
スチームを利用する際には推奨時間を守るようにすること、長く当たればよいわけではなく、逆に肌の水分が蒸発をすることもあるためです。

Page Top