前へ
次へ

正しく化粧品を使って乾燥肌を防ごう

お肌の悩みと言うと、しわやたるみ、毛穴などがあります。
これからの肌トラブルの原因のひとつとして挙げられているのが、乾燥肌です。
肌トラブルのない健やかで美しい素肌でいたい場合は、日頃から乾燥対策を行うことが大切です。
乾燥肌を防ぐためには、お肌の保湿をしっかり行うのが基本です。
セラミドやヒアルロン酸など、保湿に効果がある成分が配合されている化粧品でお手入れをすることで、お肌をしっかり保湿することができます。
ただ、それぞれの化粧品を正しく使わなければ、その効果を十分に実感することができないので、正しい方法でお手入れをするようにしましょう。
まず、洗顔後のお肌に浸透させる化粧水は、たっぷりと使いましょう。
顔全体に化粧水をつけたら、手のひらでやさしく包みこむようにして、お肌に浸透させることが大切です。
そして、すぐに化粧水が浸透したお肌に乳液を塗って水分が蒸発しないようにします。
これだけでも乾燥を防ぐことが可能です。
ちなみに、お肌に古い角質がある場合は、化粧水の浸透を妨げる場合があります。
そのため、定期的に拭き取り化粧水で角質を除去し、化粧水が浸透しやすいお肌を保つことも大切です。

Page Top